J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

イギリス旅行 vol.1 -バースとストーンヘンジ-

f:id:ryohei_j:20150620152002j:plain

2014年の夏に一週間ほどロンドンとその近郊に行ってきましたー!

旅の目当てはストーンヘンジとロゼッタストーンです!

どちらも興味が無い人にとっては古い石に過ぎませんが、僕にとっては雄大なロマンを感じるもの!

どちらも肉眼で見た時には本当に興奮しました!

行ったのはもはや1年近く前のことで記憶が薄れている上に、写真はあまり撮っていないのですが、自分の記録のため、そして読んでくれる方にとって役に立ったり、楽しいものとなるようにつらつらと書いていきまーす。

 日本→ロシア→ロンドン

今回はロシアのシュレメチェボ空港というところで乗り継ぎヒースロー空港へ。

10時間以上のフライトは初めてでしたが、やはり辛かったですね…笑。

 

宿は事前にドミトリーを予約していきました。

一泊3,000円ほどで、狭い部屋に2段ベッドが5台ほどありました。

もちろん、シャワーとトイレは共同で、キッチンやダイニングスペース、Wi-Fiも完備。

というか、Wi-Fiは必須なので、使えなければ利用しません笑。

狭いながらも設備は整っていて清潔感もありましたが、3,000円出してもこの程度のドミトリーにしか泊まれないのかと、ロンドンの物価の高さには驚きました。

バースとストーンヘンジへ!

f:id:ryohei_j:20150620152111j:plain

ストーンヘンジまでは現地ツアーを利用しました。

ロンドンから西にしばらくいった先にバースと呼ばれる街があるのですが、そことストーンヘンジの観光がセットになったツアーです。

ツアーに参加して知りましたが、バースとはローマ帝国時代に温泉地として栄えた街で、英語で風呂を意味するバス(Bath)の語源になった街とのこと。

のどかでオシャレな町並みが素敵で癒やされましたね。

f:id:ryohei_j:20150620152201j:plain

ミステリーサークル・ストーンヘンジ

f:id:ryohei_j:20150620152301j:plain

すぐ近くまで行けると思っていたが、実際には2,30メートル手前までしか近づけなかったのが残念。

まあそれでも、十分に感動したけど!

緑の大地と青い空と、ストーンヘンジ…

日本から遥々イギリスまで来て、本物を目にしてるんだ…

と内心とてもしみじみとした気持ちになった。

僕はスピリチュアルなものは全く信じてないけど、それでも神秘性を感じざるを得ないくらいにエネルギーを感じた。

 f:id:ryohei_j:20150620152311j:plain

今回はここまでー!

次回はロンドン市内のメジャースポットについてですー!

広告を非表示にする