J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

タイ旅行 vol.5 -世界遺産アユタヤ-

f:id:ryohei_j:20150525232053j:plain

*当記事は2013年9月の記事を再編集したものです。

アユタヤにももちろん行ってきましたよー!

アユタヤってのはバンコクの北にある地域で、アユタヤ王朝時代の遺跡群が世界遺産に登録されてるんだな。

王朝はビルマとの戦争で滅亡、遺跡は破壊されたという歴史があるから、頭部がなくなった仏像とか朽ち果てた寺院とかがたくさんあった。

哀愁とか歴史の流れなんかを感じる素晴らしい場所だったから、タイに行った際はぜひ!

オプショナルツアーを利用してアユタヤへ

バンコクからは列車とかバスとかで行けるんだけど、遺跡を回るには徒歩じゃあきつくて、トゥクトゥクとかが必要。

かといっていちいち交渉したりするのも面倒だし自信ない。

というわけでオプショナルツアーなるものを利用しましたよ。

スマホでちょちょっと調べて申し込めるんだから、便利な世の中ですわ。

「アユタヤ ツアー」とかで検索したらいろいろ出てくるから調べてみて。

今回自分が利用したのはウェンディーツアーの一日観光コースね。

当日は朝早くから何台かのミニバスが市内を回って参加者を回収、全員が揃ったところで大きなバスに乗り換えてアユタヤへ出発。

日本人向けのツアーだから、参加者は全員が日本人で全部で20人弱。

カップルとか親子連れが大半で、一人なのは僕を含めて3人くらいだった。

一人だと寂しいとか時間を持て余すとかそんなことは無かった。

そもそも自分の場合は最初から一人旅がしたかったわけだし。

まあでも、若いカップルを見て羨ましいなーとか多少は思った。

タイ人のガイドさんがついてたんだけど、かなり日本語がお上手。

歴史にも詳しくて、色々なことを教えてくれたのはツアーの良さ。

歴史背景を知ってるかどうかで感じることがだいぶ違う。

最初から最後まで個人旅行にこだわるんじゃなくて、時にはツアーを利用した方が良いということを実感した。

その他にもパンフレットとかペットボトルの水をもらえたり、昼食はホテルのバイキングだったりと、ツアーはホントおすすめ。

料金は1,300バーツくらいだったはず。自分としては適正価格。

さあ、写真付きでアユタヤを紹介!

まずはバーン・パイン離宮

f:id:ryohei_j:20150525232325j:plain

名前の通り、王様の別荘ですね。

時間がゆっくりと流れてて、落ち着くとこだった。

ちょっと移動して、涅槃仏登場

f:id:ryohei_j:20150525231243j:plain

涅槃仏はブッタが悟りを開い後の姿らしい。

涅槃仏に限らず、仏像があるとこでは金箔が売ってることがある。

仏教徒はそれを買って、仏像にぺたぺた貼りつける。

心臓が悪い人は仏像の心臓に、足が悪い人は仏像の足の部分に。

そうすると、快調・回復に向かうそうな。

浅草寺で煙を浴びるのと同じだね。

タイの仏塔はどれもデカい

f:id:ryohei_j:20150525232326j:plain

バンコクのはきちんと整備されてきれいな状態を保ってる感じだったけど、アユタヤのはそこまでがっつり修復してなくて、こっちの方が好き。

数百年前からずーっとあって、仏教徒が参拝にきたり、戦争があったり…

ボキャブラリーが無さ過ぎて上手いこと言えないけど、感動。

もちろん登れる。

日本なら急だから登ったらダメってなってるだろうな。

安全面を気にしてないのか自己責任ってことなのか、どっちにしても実際に近付いて体感できるのは嬉しい。 

そして、メインの遺跡へ!

 f:id:ryohei_j:20150525232205j:plain

うーん、壮大!

タイムスリップしたみたいで歩いてるだけで楽しい!

どうやったらこんな状態になるんだろうか。

人為的なものか、自然の力なのか。

f:id:ryohei_j:20150525232330j:plain 

冒頭に書いたように、頭部が無くなった仏像がたくさん。

f:id:ryohei_j:20150525231353j:plain

仏像を破壊することで敵を精神的にも攻撃するっていう戦争の恐ろしさ。

仏像の前に積まれた石がまた物悲しさを誘う。

この樹の根と一体化した仏頭はどっかで見たことあるって人も多いと思う。

f:id:ryohei_j:20150525232053j:plain

仏頭を見降ろすことはタブーだから、近づいた時はしゃがまないといけない。

ガイドさん曰く、盗賊か修復していた人が何らかの事情で放置した結果らしい。

最後はゾウさんに乗ったよ!

f:id:ryohei_j:20150525232239j:plain

すごい大人しくて、近づいたり触ったりしても全然気にしてない感じだった。

そもそも皮膚が厚くて、軽く触った位だと気付かないのかな笑。

肝心の乗り心地はあんま良くない!笑

ぐらぐら揺れるから変に体に力が入って、ずっと乗ってたら筋肉痛になりそう。

でも、象に乗る機会なんてそうそう無いだろうから、乗った方がいいと思う。

アユタヤ編はこれで終わり―!

アユタヤが今回の旅行で一番楽しかったな。

タイに行く人は、バンコクだけじゃなくてアユタヤにも絶対行った方がいいよ!

広告を非表示にする