J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

超快適!レーシック手術体験レポート!

f:id:ryohei_j:20150613171310j:plain

*当記事は2013年11月の記事を再編集したものです。

ワタクシ、実は数か月前にレーシック手術を受けました。

結論から言うと、眼鏡やコンタクトレンズから解放されて、超快適!

視力検査の結果、裸眼で0.08くらいだったのが、今は1.5くらい見えてる。

詳しいことは以下に続きまーす。

まずは下調べ

「レーシック」で検索すると、ネガティブな情報がたくさん出てくる。

有名なのはレーシック難民。手術の結果が日常に悪影響を与えてる人のことだ。

人によっては乱視、色覚以上、頭痛、眩暈だとか様々な症状が出るらしい。

レーシックは歴史が浅いくて学術的な蓄積が不十分だし、ネットの情報は信憑性に欠ける。

だから、よく考えること、術後何かあっても自己責任と受け入れることが大切。

そして、これは病院で聞いた重要なことなんだけど、レーシックを受けて視力が回復しても、基本的にはまた徐々に悪くなってしまう。

matome.naver.jp

diamond.jp

病院選び

受けると決めたら、次は病院選び。

いくら調べたって結局自分は素人で、大事なのは納得できるかどうかっていう気持ちの問題。

だから、迷っても仕方ないなってことで、最大手の品川近視クリニックにあっさり決めた。

紹介制度と使えば数万円レベルで割引になるから、ぜひ利用してね。

家族に入ってもらって、紹介してもらえばOKだから。

説明を受けたり検査をしたり

予約して、まずは説明受けて、検査して、手術を受けるってことになる。

上記の通りリスクがあるし、レーシックってのは角膜を削る手術だから、角膜が元々薄くて受けられないって人も中にはいるからね。

術後に視力が低下した場合、無料で再手術を受けられるらしく、それは有難いと思った。

もちろん、角膜の厚さとか、術後の経過期間とかの条件はあるけども。

自分は最初から受ける気でいたから、午前中に検査、午後に手術っていう一日コースにした。

お金の話

いくらかかるのかってのは非常に大きな問題。

品川近視クリニックには使用する機械によっていくつかのメニューがあって料金も違う。

説明の時の話だと、一番グレードの高いメニューにする人が一番多いそうな。

自分も一番高いのにしようと思ってたんだけど、角膜強化手術なるものを勧められまして。

レーシック後の視力の低下を抑える為の手術なんだけど、なかなか高額(大卒初任給くらい)。

しかも、自分がHPを見てた限りそんな手術に関しては何も書かれてなかったし、ホントに効果があるのかわからないし、急に勧められて決断を迫られる。

信用できなかったし、金儲け主義に感じたけど、安心を買うためと思って受けることにした。

その代わりにレーシック手術のグレードを一つ落として、トータルで40万円ちょっと。

事前検査はタダで、治療後の検診、目薬代なんかは含まれている。

手術はあっさりと終了

手術は2,30分で終わって、痛みもほとんどない。

局所麻酔だから意識がある状態で目にレーザーを当てるわけだけど、

終始麻酔とか水をジョボジョボ注がれて、ほとんど何も見えず、何が起きてるのかもわからない。

緊張するかもしれないけど、痛みとか恐怖は心配しなくて大丈夫!

術後すぐは全然見えない!でも次の日には…!

手術が終わったらすぐに見えるようになるんだろうなーと思ってたんだけど、全く見えなかった。

どうやらそういうもんらしい。ちなみに、眼鏡をかけてもやっぱり見えない。

術後は目薬とか保護用サングラスが配られて、説明を受けて、お金を払って帰ったんだけど、何度もいろんな目薬をささないといけないし、ずっと見えないままでちょっと大変だった。

でも、次の日起きたら見えるようになってて感動した!

その後

最初の何日かは定期的に目薬をささないといけないから面倒。

乾燥が気になったけど、徐々に改善されて、今は気にならない。

翌日、一週間後、一か月後、三か月後、半年後と検診を受けないといけないけど、

すぐ終わるし、何らかの異常を放置するよりはいいかと思ってちゃんと行ってる。

今後の視力の低下が怖いけど、現状には大満足!

以上、レーシック体験レポートでしたー!

広告を非表示にする