J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

千葉の鋸山に登って、地獄のぞきに行ってきた!

f:id:ryohei_j:20150906204658j:plain

千葉県の南西部にそびえる鋸山(のこぎりやま)には、地獄のぞきと呼ばれるスポットがあります。
その名の通り、そして写真を見るとわかりますが、突き出た崖の先まで行って、下を見下ろせるという場所です。
スリルだけでなく、きれいな風景や軽い山登りも楽しめるオススメスポットでした!

電車とロープウェー

場所はこのへん。

ちなみに、山内には日本寺というお寺があり、大きな大仏様などもあるので、お寺観光も楽しめます。

電車を乗り継ぎ、ロープウェーで山を登る。 

f:id:ryohei_j:20150906205259j:plain

ロープウェーって初めて乗ったかもしれない。
いや、そんなことないか…
覚えてないだけで乗ったことあるような気もする…

f:id:ryohei_j:20150906204703j:plain

まずは、下から。
左側に見えるのが、今回の目的地、地獄のぞきでございます。
いい感じに突き出てますな。

左側には石を掘って造られた仏像がそびえる。
なかなか巨大で見応えがあります。

頂上へ到着!

f:id:ryohei_j:20150906205235j:plain

緑あふれるきれいな場所だが、頂上までの道のりは結構キツかった。
それこそ夏場なら地獄のような暑さを味わうことになるので、覚悟してください。

そして、しばらく歩いて、ついに到着!

f:id:ryohei_j:20150907232847j:plain

東京から2,3時間でこんな景色を見ることができるとは!

f:id:ryohei_j:20150906204708j:plain

先端部分から広がる風景はこんな感じ!
太い道路が見えはするものの、遠くまで広がる森が印象的である。

f:id:ryohei_j:20150906204704j:plain

地獄のぞきから右手側を見ると、こんな風景が広がっている!
後日、友人に写真を見せると、「ここ日本?!」と何人かに言われた。
確かに、中国の奥地などと言われても信じてしまいそうだ。

f:id:ryohei_j:20150906204710j:plain

そして、もう一つの名物、大仏様。
無骨な感じがかっこいい。

おわり

千葉県南西部という東京からはほどよい距離なので、プチ旅行って感じだし、登山やお寺、地獄のぞきといろいろ楽しめる鋸山!
かなりオススメっす!

公式サイト
鋸山日本寺
鋸山ロープウェー

エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5))

エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5))

 

 

広告を非表示にする