J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

2016/12/01 セブ島留学日記 英語力向上!?

f:id:ryohei_j:20161201234349j:plain

留学して約1ヶ月が経過したので、学内のテストを受けました。

結果だけを見ると、見事にレベルアップ!

ですが、実力が向上したという実感はない…

今回は、入学時と今回のテストの結果の比較、授業や自習でやってきたこと、今後のプランに関して、つらつらと書いていきます。

テスト結果の比較

テストはTOEICの超簡素版という感じでしょうか。
音声を聞いたり文章を読んで回答を選択したり、フィリピン人の先生と会話をしたりして、総合的に英語力を計ります。

こちらが入学時の結果

f:id:ryohei_j:20161201233902j:plain

そしてこれが今回の結果

f:id:ryohei_j:20161201233905j:plain

テキストを使った選択問題とライティングが伸びてますね。
実感はないし、何が良かったのかもわからんけど笑。
まあ、今後もレベルアップ目指して頑張ります。

授業に関して

授業は一コマ50分で、一日6コマです。
そのうち4つはマンツーマンクラス、2つはグループクラス。
マンツーマンクラスではそれぞれ教科書があるので、それに沿って勉強します。
僕の場合は、リスニング、発音、スピーキング、リーディングの4つですね。

ですが、きちんと教科書に忠実に進行するかと言えばそんなことはありません。
先生や生徒にもよりますが、カリキュラムから外れて雑談することも多々あります。
フィリピン人はとにかくおしゃべりが大好きですので笑。

雑談も十分英語力を高める練習になると思うので、そんなに気にしていません。
むしろ、文化や考え方の違いなどを知ることができて、とても面白いです。

なお、プログラミングの授業がスタートしてからは、リスニングとスピーキングとリーディングの3科目を受講しています。

自習に関して

宿題の他は、正直言ってあまりやっていません…

やらないと伸びないのはわかっているんですが…

教材は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」の2つを使っています。
使用方法は、それぞれの教材に書かれている通りです。
真面目にやっていれば、間違いなく力がつきます。

その他には「一億人の英文法」「毎日の英単語」を持っていますが、使っていません。
良書ですし、せっかく持ってきたので、今後は時間を作って活用していきます。

今後の計画と目標

英語とプログラミングの勉強を両立させる。

これがなかなか大変です。

プログラミングに関しては、毎日の勉強時間のノルマが課されていて、実績を先生と全生徒で共有する仕組みがあるため、手を抜けません。
また、授業が進行するスピードが早いため、自主的に勉強しないとおいてかれます。

英語に関しては、そういったノルマは無く、宿題も多くはないのですが、その状況にかまけて何もしないと、実力が伸びないのも明白なわけで、どっちにしても時間をかけて勉強したい。

どちらも時間や内容で一日のノルマを決めて、コツコツと勉強する習慣を確立するというのが、今のところの課題であり目標です。

おわりに

今後も英語とプログラミングのそれぞれで、学習方法や成長の度合いを発信します!

もちろん、セブの観光や日常生活に関する情報も発信していくので、よろしく!

広告を非表示にする