J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

2016/11/15 セブ島留学日記 プログラミングコースがスタート!

f:id:ryohei_j:20161114022842j:plain

僕は、英語だけではなくプログラミングも学ぶことが出来る学校に通っています。

プログラミングコースは開始時期が決まっているのと、僕の留学したかったタイミングの関係で、最初の1ヶ月は英語のみを学習していましたが、11月15日からついにプログラミングコースも始まりましたよ!

これからは、一日のうち午前中は英語の授業が3コマ、午後はプログラミングの授業が3コマという構成になります。

授業のスピードが早いため、かなり自習をしないと大変と聞いているので、プログラミング初心者の僕は若干の不安を感じていますが、それ以上に楽しみという気持ちの方が大きい!

英語 × プログラミング

僕が通っているのは、NexSeedという学校です。

nexseed.net

2013年に設立された比較的新しい学校です。

一番の特徴は、何度も言っていますが、プログラミングも学習できること。

NexSeedの他に海外で英語とプログラミングを学習できる学校は、片手で数えるほどしかありません。

NexSeedはその中でも一番実績を備えているのではないでしょうか…たぶん。

プログラミングコース

プログラミングコースでは3ヶ月間かけて英語とプログラミングの学習をします。
コースはさらに2つに別れまして、Webサービス開発コースとiPhoneアプリ開発コースがありますので、事前にどちらかを選択することになります。

僕が選んだのは、Webサービス開発コースの方です。

理由は、iPhoneを持ってないし、Androidの方が好きだからです!

まぁ、スマホアプリの開発にも興味はありますけどね。
でも、初心者の僕にはWebサービス開発コースの方が向いてそうだし。 

使用する言語はPHPで、1つのサービスを作ることが最終目標です。

英語の授業は、講師は全てフィリピン人、マンツーマンが主体、話していいのは英語のみとなっていますが、プログラミングコースは違います。

講師は日本人で、生徒は10人前後のグループレッスン、日本語で授業が行われます。

お金の話

いくらかかるのよ?って気になってる人もいますよね。
そうなんです、NexSeedのHPにはエンジニア留学の料金が掲載されていません。
知りたい場合は、無料の資料請求をするしかないのです。

ですが、私がお教えしましょう!

3ヶ月間で約72万円です!

ドル決済のため、為替によって変動します。
これには授業料の他に寮費が含まれています。
航空券代、食費、ビザなどの諸費用、交遊費なんかが別で必要ですね。

興味がある方は、資料請求をして、カウンセリングを受けてみてください!
日本人のスタッフが丁寧に色々と教えてくれますよ。
申込みには必須だったので、僕も以前受けました。

初日はオリエンテーション

僕はてっきり月曜日にオリエンテーションがあると思っていたのですが、月曜日は英語のオリエンテーションのみで、プログラミングコースのオリエンテーションは火曜日とのこと。

今日のオリエンテーションでは、今後のスケジュールの連絡や自己紹介のみで、本格的な授業は明日からスタートです。
といっても、最初はWebに関する基礎知識を学ぶところからなので、実際にコードを書くのはもう少し先ですかね。

SlackとGitHubのアカウントを作成するという宿題が出たので、先ほど作成しました。
どちらも何をするするのモノなのか、何の役に立つのか、なんとなくしか知りません。

こんな初心者の僕が、3ヶ月でどこまで成長できるのか…!

僕自身も楽しみです…!

広告を非表示にする