J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

僕のカメラ遍歴

僕が初めて買ったカメラから始まり、現在使用しているカメラまでをまとめます。

初めてカメラを買ったのは今から4年前、大学4年生の頃です。

それから徐々にステップアップし、今は主にフルサイズ一眼を使っています。

当時は趣味の一つになるなんて思ってもみなかったなー!

最初に買ったカメラ

Panasonic LUMIX DMC−FH5

f:id:ryohei_j:20150620143704j:plain

ctlg.panasonic.com

2011年、大学4年の春頃、就活で札幌から東京に来ていた僕は、突然カメラが欲しくなり、新宿のヨドバシカメラで購入した。

就活で東京に来るのは何度目かで慣れていて、時間があれば観光もしていたのと、卒業が近づいてきたことを意識して、思い出を残しておこうと思ったのが理由かな。

カメラのことは何もわからなかったし、携帯のカメラよりも綺麗な写真が撮れればOKという考えだったので、あまり悩まなかった記憶がある。

f:id:ryohei_j:20150620145609j:plain

設定はオートかハイコントラストで撮ってた。

就職してからの最初の半年は大阪で働いていたので、休日は京都とか奈良によく行ってた。

今見ると、いわゆる“絵はがき写真”って感じでつまんない写真だ笑。

f:id:ryohei_j:20150620145826j:plain

f:id:ryohei_j:20150620145906j:plain

f:id:ryohei_j:20150620145924j:plain

通ぶってGR Digital 4を購入! 

GR DIGITAL IV / デジタルカメラ | RICOH IMAGING

2013年、社会人2年目の7月頃に、タイへの一人旅に備えて買ったような。

単焦点レンズなので、ズームができない代わりに高画質っていう玄人好みな感じに惹かれた。

f:id:ryohei_j:20150620150127j:plain

絞りとシャッタースピードについては何となく理解していたものの、オートで撮ってたと思う。

絞り優先も使ってたかな…

とりあえず、この時点でもよくわからずに撮ってた。

それでもカメラの性能と被写体のおかげで、何とかなってるな。

f:id:ryohei_j:20150620150234j:plain

f:id:ryohei_j:20150620150312j:plain

f:id:ryohei_j:20150620150345j:plain

高級コンパクトズームを購入!

Canon Power Shot S120 

cweb.canon.jp

単焦点のGRD4ではズームができないのが不満で、1年も経たずに2014年4月にキャノンのS120を購入。

今思えば、GRD4でもいい写真は撮れたはず。

元に今は経験とセンサーサイズの差はあれど、単焦点のみで撮ってるし。 

要するに僕が使いこなせなかっただけ。

GRシリーズは素晴らしいけど、素人には向かない機種だった。

 

反面、S120はそつなく気軽に撮れて、非常に扱いやすい。

UIも優れていて、操作性も文句なし。

今後もサブ機として活躍してくれるだろう。

なお、GRD4はS120を買った後に売りました。

さよーならー…!

ほぼ同時期に初の一眼レフカメラも購入!

PENTAX K-50 

www.ricoh-imaging.co.jp

S120を購入してから1か月後の2014年5月にPENTAXのK-50を購入。

夏に友人の結婚式とロンドン旅行が予定されていて、一眼で撮りてぇ…!という欲求を抑えられず笑。

K-50の特徴はなんといっても防塵・防滴仕様!

海外旅行先での撮影が一番の目的だったので、エントリー機でのこの仕様は非常に大きい。

PENTAXがフルサイズ機を作ってないのは知っていたけど、いくら画質が良くても高くてデカくて重いフルサイズ機なんていらねーと思っていた。

設定は絞り優先で、キットレンズの広角側で撮ることが大半だったと思う。

f:id:ryohei_j:20150620150639j:plain

f:id:ryohei_j:20150620150802j:plain

交換レンズを購入! 

HD DA 21mm F3.2 Limited 

www.ricoh-imaging.co.jp

単焦点レンズが欲しくなって、思い切って買った。

GRD4は使いこなせずに売ってしまったけど、経験を積んだ今ならきっと大丈夫!ってことで。

風景写真を撮ることが多いので、焦点距離は35mm換算で32mmです。

 

小さくて軽くいので持ち運びが楽だったし、画質もよくて、好きなレンズでした。

写真教室に通って勉強していたのもあって、それなりに撮れているかなと。

 

あと、この頃からRAWで撮るようになりましたね。

現像する時はたいてい明るさとコントラストを上げてました。

というか、それ以外にどこをどういじればわからなかった笑。

f:id:ryohei_j:20150620151020j:plain

f:id:ryohei_j:20150620151056j:plain

ついにフルサイズ機を購入!

Canon 6D / EF 35mm F2.0 

cweb.canon.jp

K-50を買った時には、フルサイズなんていらねー!って思ってたのに、写真教室に通ったり、海外旅行に行って写真を撮ったり、いろいろな場面できれいな写真を目にしたりしているうちに、フルサイズへの欲求が爆発!笑

6Dにしたのは、フルサイズ機の中では軽量だからです。

レンズは35mm単焦点を購入!

この頃には自分の足で構図を決めるのには慣れていたし、単焦点の方がズームを考えなくていい分、撮影に集中できるというのが理由。

ズームレンズは高くて重いってのもあるし。

f:id:ryohei_j:20150620151311j:plain

リニューアルした50mm単焦点レンズを購入!

EF 50mm F1.8 STM 

cweb.canon.jp

最近のことですが、撒き餌レンズこと、50mm単焦点レンズがリニューアルしたので、即座に購入しましたよ!

それまでは35mmを使っていたので、狭くて撮りづらいなーと思いましたが、慣れてくると非常に使いやすい!

僕はストリートスナップが多いので、「あ、いいな」と思ったらすぐに被写体を撮ることができます。

余計なことを考えなくてもいいというか、感覚と撮影のギャップがないというか。

軽さや大きさ、価格も申し分ないですね。

今後は50mmが標準装備、状況によっては35mmという体制になるでしょう。

 

以上、僕のカメラ遍歴でしたー!

今後もカメラと写真については、いろいろと語っていきたいと思います!

広告を非表示にする