J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

美味しい?!不味い?!ニコニコ本社のブルーカレー!

*当記事は2013年11月の記事を再編集したものです。

原宿にあるニコニコ本社、そこでブルーカレーなるものが食べられると聞いて行ってきた!

nicohonsha.jp

グリーンカレーとかホワイトカレーではなく、ブルーカレーとは、食欲を減退させる色である「青色」と誰もが好きな「カレー」を組み合わせたらどうなるのか?!という発想で生まれたものらしく、文字通り真っ青なカレーなのだ。

ちなみにニコニコ本社ってのは撮影スタジオとかグッズショップ、フリースペースなんかを備えた建物で、本当に会社として社員が働いてたりするわけではないよ。

さあ、果たして実際の見た目や味はどうなのか…?!

注文して待つこと数分…キターー!!

f:id:ryohei_j:20150613172025j:plain

うん、抜群に青い!気持ち悪いぐらいに!

そして、味は…よくわかんないけど不味い!笑

視覚から入ってくる青色が強烈過ぎて、味覚の情報が潰される感じ笑。

当然カレーの味はするんだけど、素直に味わうことに集中できないというか。

なかなか不思議な感覚を味わうことができたよ。

ただ、これってカレーとしてはそれなりのレベルで美味しいともっといい。

見た目は最悪!でも味はすごい美味しい!っていう状態の方が絶対に面白い!

食欲を減退させる「色」と、もっと食べたいと思わせる「味」の対決みたいな。

たぶん安いレトルトのカレーに着色料を混ぜただけなんだろうけど、

そうじゃなくてもうちょっと手間とかお金をかけて味のレベルを上げてほしいなー

青いカレーなんてなかなか食べられないし、いい経験になるからぜひ行ってみてー!

広告を非表示にする