J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

初めての一人旅、初めての海外

f:id:ryohei_j:20150516005906j:plain

*当記事は2013年8月の記事を再編集したものです。

8月の10日から17日までタイに旅行に行ってきた。

初一人旅にして初海外。

バックパッカーに憧れがあったから、基本的にホテルとか自分で手配して、バックパックを背負って。

期間は短いし、行ったのは一国だけだから、バックパッカーってほどじゃないけどね。

その旅の思い出とか考えたこと、タイの様子、準備とか持ち物なんかについて、何回かに分けて書いていく。

初回は今回の旅に至った経緯というか自分の思いについて。

旅とは直接は関係ない部分もあるけど、自分にとっては全部繋がってる大事なこと。

旅へのあこがれ

そもそもの始まりは、高校生の時に読んだ高橋歩さんの『World Journey』っていう本だ。

新装改訂版 WORLD JOURNEY

新装改訂版 WORLD JOURNEY

 

旅行記と写真集を兼ねた旅行ガイドって感じで、世界一周をした人数名のインタビューが載ってた。

当時の自分はそれに触発されて、大学生になったらお金を貯めて海外旅行に行こう!できることなら世界一周がしたい!って思った。強く決心した。

でも、まあ…現実はそうはならず。

バイト代は服代とか飲み代に消えて、サークル活動や卒論、就活等に時間を費やし、俺の大学生活は平凡なまま終わった。

旅のことは忘れたわけじゃなくて、ずっとネットでいろいろ調べてて知識とか妄想だけが先行して、実際に行動するには至らなかった。

自らの意志の弱さと行動力の無さにはがっかりしますね。

もちろん大学時代は楽しかった思い出はいっぱいあるけど、それでも旅に出ずに終わってしまったことは若干心残りではあった。

平凡なサラリーマンになってから訪れた転機

卒業後はこれまた平凡なサラリーマンになった。

入社してすぐ、確か6月頃だった思うけど、社長命令で全社員がパスポートを取らされた。

これからはグローバルな時代だからってことで。

全社員に取らせるってのはなかなかバカだと思うけど、これがいいきっかけになった。

どうせパスポートを取ったんだから使おう!バックパッカーのような旅に出よう!と、旅に対する思いが再燃した。

仕事に対する不満とか不安もモチベーションになった。

ノルマに追われたり上司から怒鳴られたりというようことはないけど、仕事はびっくりするほどつまらないし、評価もされないし、給料は少ないし、会社の将来に希望を感じない。

このままじゃ平凡どころかクソみたいな人生を歩んで死んでくことになる。

仕事が大半を占める人生なんて絶対に嫌だ!やりたいことやって後悔せずに死にたい!

そう思って貯金しつつ、遊びにも力を入れてきた。

入社して最初の半年は大阪にいたから、京都とか奈良のお寺を巡ったり、野外フェスに行ったり。

10月に東京勤務になってからも、ブログに書いたようにいろんな体験をした。

より具体的に旅に向けた行動をしたのは、1年目の終わりくらい。

毎月の貯金の結果、ある程度のお金があったし、仕事にも慣れてきていた頃。

パスポートの次に重要といえる航空券を買った。

そうして、8月の旅に向けてちょっとずつ準備を進めていった。

一歩踏みだそう

このブログを読んでくれている方に伝えたいのは、一歩踏み出せば、世界が変わるということ。

一人で海外旅行に行くというのは勇気がいることだけど、振り返ればとても楽しくて充実した日々を送れたし、なによりも自信がついた。

毎日がつまらないと感じている方や、仕事が苦痛という方は、なにか新しいことに挑戦して欲しい。

人生において最も価値あることは、自分の幸せ。

それを掴むために、一歩踏み出そう!

自分の仕事をつくる旅

自分の仕事をつくる旅

  • 作者: 成瀬勇輝
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする