J's Journal

世の中の”面白いこと”や”楽しいこと”を発信するブログ

スポンサードリンク

タイ旅行 vol.1 ‐準備編 航空券とか持ち物とか‐

f:id:ryohei_j:20150516151208j:plain

*当記事は2013年8月の記事を再編集したものです。

どこに行こうか

行き先は最初はロンドンにしようと思った。

ヨーロッパの街並みとか世界遺産に興味があったし、英語が通じるし。

イギリスは本初子午線が通ってて、最初の行き先としてはぴったりな感じだし。

地球の歩き方も買ったのよ。

でも、航空券を買う段階になって、やっぱ高いなと。遠いし。

それにバックパッカーっていうとアジアを放浪するイメージだし。

じゃーアジアのどこかっていうと、タイしかない。

バンコク、特にカオサン通りはバックパッカーの聖地とまで言われる場所だからね。

というわけで最終的に行き先はバンコクに決定。

航空券はエアアジアのHPで購入。

往復で7万円くらい。お盆前後だったから一番高い時期なはず。

時期をずらしたり、上手くキャンペーンを利用すれば半額近い料金で行けると思う。

LCCの路線が増えてるアジア、オセアニアに行くならまずは直接HPで調べて、

適当なのが見つからなかったらエイビーロードとかトラベルコちゃんで調べるのがいいと思う。

さっきから「はず」とか「思う」ばっかりだけど、経験が浅いからしゃーない!笑

ビザとかクレジットカードとか保険とか

・ビザ

タイの場合は30日以内の滞在なら不要ということで特に何もせず。

・クレジットカード

楽天カードをもともと持ってたから、それを持ってくことに。

・海外旅行保険

クレジットカード付帯のもので十分と判断して特に何もせず。

注意点は、適用条件を事前に調べておくこと。

楽天カードの場合は、旅行に関わる交通費を楽天カードで決済していることが条件だった。

・予防接種

忘れてて何もせず笑。

タイで怖いのは狂犬病。発症したらほぼ間違いなく死ぬからね。

実際、バンコクを歩いてると野良犬は結構いたけど、全部が狂犬病に感染してるわけじゃないし、やばそうなのはいなかった。

だからそこまで怖がらなくてもいいけど、犬に気をつけるって意識は持っとくべき。

お金について

向こうに着いてから両替したタイバーツのみ。

複数国を旅するわけではないので、米ドルやトラベラーズチェックは不要。

(追記)トラベラーズチェックは2014年3月31日をもって日本での販売は終了しました。

貴重品の管理について

腹巻タイプの貴重品入れにパスポートとかを入れて常に持ち歩いてた。

お金は大半は貴重品入れ、一部を財布に入れてた。

ホテルに置いてるバックパックにも現金を入れておいたりダイヤル錠をつけたりと、いろいろスリ・盗難対策はしてたけど、そこまで神経質にならなくても大丈夫だったなと。

バックパックに鍵かけてる旅行者なんて全然いなかったもん笑。

というわけで、タイは「比較的」安全な国です。

準備編①は以上!

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

 

 

広告を非表示にする